【2024年】エコキュート補助金でお得に買い替え!北海道札幌市、地方自治体が実施する補助金制度一覧

【2024年】エコキュート補助金でお得に買い替え!北海道札幌市、地方自治体が実施する補助金制度一覧

「電気代の高騰が気になるけど、エコキュートへの買い替えって初期費用が高くてなかなか踏み切れない…」そう不安に感じていませんか?

実は、国や地方自治体が実施するエコキュート補助金制度を利用することで、その負担を大幅に減らすことができます!

今回の記事では、国が実施する「給湯省エネ事業」の概要から、北海道内の札幌市をはじめとする地方自治体の補助金制度を一覧でご紹介します。

エコキュート補助金制度は、予算上限に達すると申請が締め切られてしまうので、いち早く情報をキャッチしておきましょう!

古くなった電気温水器からエコキュートの買い替えをご検討の方も、今回の記事を参考にお得に買い替えましょう!

国が実施するエコキュート補助金制度「給湯省エネ2024事業」

2023年から実施された、「給湯省エネ事業」は、高効率給湯器の導入支援を目的とした経済産業省による補助事業です。

こちらの制度を利用することで、一定の省エネ基準を満たしたエコキュートの買い替えの場合、最大13万円の補助金を受け取ることが可能です!
さらに、電気温水器からの買い替えの場合、+5万円の補助金が受け取れ、最大18万円の補助金を得ることができます!

対象期間【交付申請期間】2024年3月中旬〜予算上限に達するまで
【契約期間】着工日以前
【着工期間】2023年11月2日以降

補助額「既存住宅(リフォーム)におけるエコキュートの場合」

①基本額省エネ法上のトップランナー制度における、
2025年度の目標基準値を満たしている製品であること
8万円/台
戸建住宅:2台まで
共同住宅等:1台まで
②性能加算額A要件2万円/台
B要件4万円/台
A+B要件5万円/台
③撤去加算額
(撤去工事単独での申請は不可)
電気温水器の撤去
(エコキュートの撤去は対象外)
5万円/台
①で補助を受ける台数まで
蓄熱暖房機の撤去10万円/台
2台まで
参考:給湯省エネ2024事業

※補助対象となる方、対象機器の詳細についてはホームページよりご確認ください。

※原則、予め給湯省エネ事業者として登録をうけている施工業者(工事請負業者)が交付申請等の手続きを行います。登録事業者ではない施工業者で工事した場合は、交付申請できませんのでご注意ください。

地方自治体が実施するエコキュート補助金制度

上記の「給湯省エネ事業」の他にも、エコキュートは省エネ性能の高い給湯器のため、地方自治体が独自の補助金制度を行っているケースがあります。

基本的に、地方自治体が行っている補助金制度と給湯省エネ2024事業を併用することは可能で、同じエコキュートの導入に対して両方から補助金を受け取ることができます。

しかし、給湯省エネ2024事業は国費を財源としている補助金制度との併用は禁止とされています。

そのため、地方自治体によっては他の補助金制度との併用を禁止しているケースもあります。別の補助金制度との併用を考えている方は、両方の禁止事項に注意が必要です。

必要に応じて施工業者、並びに所属の地方自治体にご相談のうえ、申請の手続きを進めていきましょう。

札幌市のエコキュート補助金制度

札幌市「省エネ機器エネルギー源転換補助金」

公募期間2024年度については、現在、準備中(2024年5月時点)
【参考:昨年度期間】
2023年8月7日(月曜日)から2024年1月31日(水曜日)※先着順
概要灯油暖房や給湯は、電気やガスのものよりもCO2排出量が多いことから、
暖房や給湯機器を灯油から電気やガスを熱源とする省エネ機器へ転換する市民に対して、
機器の導入費用の一部を補助することで、住宅からの温室効果ガス排出量の削減を目指します。
※「電気」を使った暖房や給湯機器を使っている方は、補助対象外。
エコキュート対象機器【エコキュート】
・CO2を冷媒として使用する空気熱源方式のヒートポンプ給湯器であること
・寒冷地年間給湯効率もしくは寒冷地年間給湯保温効率(熱回収なし)2.7以上
・メーカー指定の環境条件に設置すること
・未使用品であること。(中古品は補助対象外)
補助額補助対象費用の1/2(上限40万円)
対象者要件・札幌市民である者
・札幌市税を滞納していない者
・暴力団員、又は暴力団関係事業者でない者
・申請者が自ら居住する札幌市内の住宅に、対象機器を自ら購入し、設置しようとする者
・札幌市が毎年行う、モニター調査に回答する者

その他の詳細事項、最新情報は、札幌市ホームページ「省エネ機器エネルギー源転換補助金」よりご確認ください。

北海道の各地方自治体のエコキュート補助金制度

小樽市「住宅エコリフォーム助成制度」

公募期間2024年度 受付中(2024年5月時点)
完了届の提出:2025年1月31日まで ※先着順
概要小樽市内における環境負荷の低減及び空き家の有効活用を図るため、
住宅の断熱改修や省エネ型設備機器など省エネ改修を行った場合、
その工事費用の一部を助成します。
エコキュート対象機器【電気ヒートポンプ給湯機(エコキュート)】
・JIS C 9220 :2018 に基づく年間給湯保温効率、
又は年間給湯効率が 2.7 以上(寒冷地仕様)であること。
省エネ設備機器等の要件等
補助額・省エネ基準に適合する場合、助成額は助成対象工事費の4/10、40万円を限度額
・ZEH水準に適合する場合、助成額は助成対象工事費の8/10、70万円を限度額
対象者要件・市内に住所を有する方
・住宅エコリフォームを行う住宅の所有者であること
・市税を滞納していない方
・小樽市暴力団の排除の推進に関する条例に基づく暴力団員でない方(同居者も含む)

その他の詳細事項、最新情報は、小樽市ホームページ「住宅エコリフォーム助成制度」よりご確認ください。

帯広市「新エネルギー導入促進補助金」

公募期間2024年4月1日(月曜日)~2025年1月31日(金曜日)※先着順
概要新エネルギー機器等をご家庭に導入される方に対して補助金を交付します。
※申請は工事着手前に行ってください。
工事着手後の申請、または決定通知交付前に着工された場合は補助金の対象外となります。
※太陽光発電システム導入資金貸付制度と募集期間・書類提出期間が異なりますので、
併用される方はご注意ください。
エコキュート対象機器【CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)】
・ヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かす給湯器のうち、
二酸化炭素を冷媒として使用するもの。
・寒冷地に対応している。
・未使用品である。
補助額・省エネ基準に適合する場合、助成額は助成対象工事費の4/10、40万円を限度額
・ZEH水準に適合する場合、助成額は助成対象工事費の8/10、70万円を限度額
対象者要件・市内に居住している、または令和7年3月31日(月曜日)までに市内に居住する予定。
・令和7年3月31日(月曜日)までに実績報告書に必要書類を添付して提出できる。
・市税を滞納していない。
・自らを含め同一世帯内に同一設備の補助を利用した方がいない。
・帯広市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に、
規定する暴力団関係事業者に該当しない。

その他の詳細事項、最新情報は、帯広市ホームページ「新エネルギー導入促進補助金」よりご確認ください。

苫小牧市「ゼロカーボンハウス促進補助金」

公募期間2024年4月15日から受付開始 ※先着順
事業着手する前に交付申請をしてください。
概要住宅用省エネ・新エネ機器を購入し、設置する者に対し、
補助金を交付することにより対象機器の普及促進を図り、
ゼロカーボンシティの実現に向けた環境負荷の少ないまちづくりに寄与することを目的とする。 
エコキュート対象機器【エコキュート】
補助額エコキュート 設置費用の1/4(上限:18万円)
対象者要件・住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき、
苫小牧市の住民基本台帳に記録されている市民及び居住予定である者。
・市税を滞納していないこと。
・新築住宅、既存住宅を問わず購入又は、
設置工事を市内に事務所を有する法人又は個人事業者に依頼していること。
・苫小牧市暴力団の排除に関する条例(平成27年条例第33号)第2条第2号に
規定する暴力団員に該当しないこと。
・決定通知日以降に購入または設置し、
事業要綱別表3に定める日までに実績報告書兼請求書を提出できること。
・これまで自らを含め同一世帯内に補助対象機器一覧に掲げる補助対象設備において、
同一設備の補助を利用した者がいないこと。

その他の詳細事項、最新情報は、苫小牧市「ゼロカーボンハウス促進補助金」よりご確認ください。

網走市「住環境改善資金補助制度」

公募期間2024年4月1日(月曜日)~ 2025年3月31日(月曜日)※先着順
概要この制度は、市民が住宅の改修等を行う場合に、その資金の一部を助成することで、
住環境向上のための整備促進及び良質な住宅ストックの形成を図り、
さらに子育て世帯に対しては、子どもを安心して育てられ、
健康で幸せに暮らせるよう、子育て環境の改善を図ることを目的とします。
エコキュート対象機器【エコキュート】
補助額補助対象工事費の10%(上限額は10〜30万円)
(上限額は、住宅の改修等を行う方の世帯の状況(一般世帯及び子育て世帯)及び工事の内容により変化)
対象者要件・補助金の交付は、同一年度、同一申請者、同一住戸につき1回限りとします
・本市に住所を有する方又は完了届提出時までに転入届を提出できる方
・市税を滞納していない方
・本市に自ら居住するための住宅を所有し、
補助対象工事の契約者となる方(同居者が申請者になれる場合もあります)
・補助金の交付申請をした日の属する年度の末日までに完了届を提出できる方
・暴力団員又は暴力団関係事業者に該当しない方

その他の詳細事項、最新情報は、網走市「住環境改善資金補助制度」よりご確認ください。

補助金制度を活用してエコキュートをお得に買い替え!

エコキュートは、初期費用こそ高額ですが、長期的に見ると光熱費を大幅に削減できるため、経済的なメリットが大きいと言えます。

さらに、補助金制度を活用すれば、初期費用を抑えてエコキュートを導入することができます。

エコキュートの買い替えを検討している方は、ぜひ補助金制度を活用して、お得にエコキュートを手に入れましょう!

北海道でエコキュートの買い替えなら「Amatellus アマテラス」におまかせください!

北海道でエコキュートの買い替えなら「Amatellus(アマテラス)」におまかせください!

北海道札幌市で創業20年の⼤真エンジニアリング㈱が運営する住宅設備総合サイト「Amatellus(アマテラス)」は、住宅設備機器の販売から設置⼯事を中心にお受けする住宅設備総合サイトです。

エコキュートの販売から搬入・設置まで、資格を有した住まいのプロがワンストップで行い、国が実施する補助金制度「給湯省エネ事業」対応のエコキュートも取り揃えております!
北海道の設置工事の対応エリアも全道各地に拡大中!各主要メーカーのエコキュートもお取り寄せ可能です!

エコキュートをみてみる

お住まいの設備や環境にお困りの際は、お気軽にご相談、ご依頼ください。